フリーターの叫び!!

フリーターはニートじゃねぇ!!


TOP
フリーターはニートじゃない!
ニートって何なの?
フリーターの定義
フリーターの就職
フリーターからの転職
国民年金保険
国民年金保険料の免除
怒れるフリーターの画像

フリーターの定義

フリーターの定義とは、
正社員、職員以外の雇用形態で働いている人、
主にアルバイトやパートタイムで働く人。
この定義でいけば派遣で働いている人もフリーターに含む事になりますが、
正社員・職員、派遣、フリーターの3パターンに分られる事が多いです。

フリーターと正社員を比較してフリーターについて分析してみます。
まず、フリーターにあって正社員に無いメリットは何か?
フリーターは自給であれ、日給であれ、歩合制で働いているため
頑張って働いた分だけ給料が増える。
働き方によっては正社員より効率よく稼ぐ事が出来る。
残業、転勤がない、自由に仕事を変えることができる。
正社員とは違って会社に縛られないため、正社員よりも休みが取りやすい。
会社のイベントに縛られることもないので自由さ気楽さがある。

主に自由というメリットになりますが、同時にデメリットにもなります。
正社員にあってフリーターに無いものは、
ボーナス、退職金などがない。
病気や怪我で働けない場合収入がない。
信用が無いためローンが組めない。
年をとるとバイト先がみつからない。
研修や就業訓練を受ける機会が少なく、責任のある仕事を任されることが無いため
スキルを習得することは難しい=出世がない。
健康保険、国民年金が自腹。

つまり、フリーターという働き方は、
自由に働けるかわりに、将来の保証がない!ということです。

© 2012 フリーターはニートじゃねぇ!